【開催レポート】デントレSRP基礎実習講座

11月3日、デントレSRP基礎実習講座を開催いたしました。今回も、オンラインとハンズオン研修の併用での開催です。
コロナ禍ではありますが、日々患者さんとの臨床は続いていますので、受講意欲の高い方々が多いです。
全国で85名の方々に受講いただきました。

受講者の声
カリエスリスクの高い方に対するアプローチの仕方はとても参考になりました。

保険のことも今日お話しが聞けてとても理解できました。
最近入力をやり始めたところなので少しでも聞けて良かったです。
これからの臨床でも今日学べたことを活かしていきます。

座学の内容もわかりやすく今は勤めている歯科医院に併って業務を行うことに必死ですが、今後自分の知識や技術が高まってきたら患者様にあった業務を
時間内で行えればいいなと思いました。

メインテナンスとSPTの違いもあまりよくわからないままに仕事をしてきましたが、今日ようやく違いについて理解することができました。
PMTCについても、今まで先輩DHがおらず、自己流で行っていましたが、ポイントや器具の使い方を教えていただいたので明日からのPMTCに活かして
いけたらと思いました。講師の先生のお話しがとてもわかりやすく、また実習で一緒になった方からアドバイスもいただいたこともとても勉強になりました。たかがPMTCとおもっていたところがありましたが、今日のセミナーを受けてPMTCこそとてもたいせつなDHの仕事であるということがよくわかりました。

ブランクがあり、非常に不安でしたが、個人の能力に合わせて指導いただけたので安心できました。知識とユニット実習とセットで学習できたことで自信もつきました。先生がとても優しくなんでも質問しやすいアットホームな勉強会でした。

午前中の座学では、メインテナンスについて、自身が理解できていなかった部分に気づくことができたり、患者様との向き合い方、どうしたら良い状態の口腔内が保てるかを学びとることができました。
午後の相互実習では、時間配分の難しさ、患者様の口腔内に合わせたTBI,清掃の選択がまだまだ未熟だと感じました。