【開催レポート】顎模型実習講座

12月6日、顎模型実習講座開催しました。
少人数制で実施していますが、毎回ほぼ満席をいただいています。
次回は、3月14日ですが、すでに満席になりました。
その次4月4日(日)に開催します。少し先になりますが、毎回早くの満席になってしまう講座です。
ご検討中の方はお早めにお申し込みください。

(受講者様の声)
先輩に教えてもらう機会もなく、なんとなくで毎日臨床をしてきてしまっていたので基礎を学ぶ事が出来て良かった。
実習も丁寧に教えてくださるので、新人研修、産休明け、ベテランで変な癖がついてしまった方にもおすすめしたいと思います!

SRPとプローブの実習セミナーは初めてで、今まで習う場面もなく独学でしたので、改めて習ってみて、今までの独学ではわからなかった事が
わかり勉強になりました。SRPはまだまだ勉強が足りないと痛感しました。
SRPは、歯科衛生士にとって最大の要素と思いました。

シャープニングは、スケーラーを固定する仕方しか知らなかったので、このまま続けていたら使えないスケーラーを作ってしまう所だったので
今日知る事ができて良かったです。プロービング圧は、弱いと思っていたのですが、初めは40Gもあったので自分の認識を戒める事ができて良かったです。プロービング数値の正確性も知る事が出来てとても参考になりました。

相互実習ではなく、模型実習でしたので、遠慮なく顔の角度、挿入角度を何度も確認しながら実習する事が出来ました。
家にも模型を準備して練習したいです。歯石を取るにも、結構力が必要なのが分かりました。指がつりそうになりました。何度も体験して体で覚え慣れさせるのも必要だと思いました。貴重な体験でした。