デントレ+
お申込み

定額制教育制度

貴院に教育制度を導入し人材育成、
雇用維持に役立てませんか?

院内に教育制度がない...。

業務が忙しくて先輩スタッフに
教えてもらえない...。

先輩歯科衛生士がいないので
自分の手技が正しいのかわからない...。

デントレ+はデントレ受講者の
声から生まれました。

デントレ®︎+が
選ばれる理由

研修内容の充実

ユニットを使用した実習中心のカリキュラムです。臨床で使用するユニット、各種器具を利用し、PMTC、SRP、TBIなど歯科衛生士業務を学びます。
カリキュラムは基礎が主になります。履修後、明日からの臨床に役立てたいという多くの受講者の声をいただいています。

特に中小規模の歯科医院に喜ばれています!

いままで教育機能を持てなかった歯科医院もデントレにより歯科スタッフ教育機能を持つことが可能になります。よって、経済的効率はもちろん、既存スタッフの業務負担の軽減、多彩な人材採用も可能になります。離職防止にもつながるでしょう。
院長含めた院内スタッフ間の風通しも良くなりますので、活気が生まれ、院内意識、技術向上にもつながり、結果売り上げ向上にもつながります。

現スタッフの復職支援

デントレでは、現スタッフの復職支援研修としても活用いただいています。

女性の職場である以上、結婚、出産は軽視できません。さらに育休等で一旦臨床から離れるのは本人はもとより院内も不安なものです。

院内制度としてデントレを導入いただければ、復職手段の道筋を示せますので、院側は雇用の確保、スタッフ側は女性の職場としてこれ以上の安心感を得られるものはありません。

デントレ®︎の実績

デントレ®︎は、2017年10月〜歯科衛生士復職支援リワークDH、2018年12月〜の歯科衛生士基礎実習講座デントレを毎月開催しており、これまで約70回開催し、全国から延300名以上の歯科衛生士の方達に受講いただいています。

(2019年10月現在)

貴院ではこんな状態ありませんか?
一つでも当てはまれば
要注意!

  • 院内教育(OJT)制度の不備
    少人数の歯科医院では、教育の優先順位が低くOJTが確立していなため、「見て覚える」スタイルが主流になっています。
  • 教える先輩スタッフが不在
    手隙の人が教える体制の医院や先輩歯科衛生士(スタッフ)不在の医院。新人歯科衛生士は誰に聞いていいかもわからない状況です。デントレにもそれが動機で個人負担受講されている方もいます。
  • 教育スタッフの評価が低い
    新人教育担当スタッフの評価を正当に行わないため、教育担当スタッフが患者対応や実業務を優先し、新人歯科衛生士の教育に積極的に時間を使いません。 教える側のモチベーションが低ければ教わる側の混乱も招くだけです。
  • 約束の反故、齟齬
    医院に入ったばかりの新人歯科衛生士は、まだ医院への帰属意識が高くなく、「この医院で将来も仕事を続けていけるだろうか?」と迷いながら働いています。実際に入職してみると、求人サイト情報との齟齬が多発しています。(保険未加入、サービス残業、就業規則開示なし等・・・)約90%の歯科衛生士が求人情報が正しく書かれていないとの印象を持っています。
そして

離職が恒常化すると…

  • 採用コスト増(採用→離職→採用→離職…)負のスパイラル
  • 職場の雰囲気とモラルの悪化
  • 顧客満足度の低下
  • 診療内容、時間の変更(歯科衛生士業務ができない等)
  • 事業展開(分院等)の遅れ

デントレ+は、そんな悩みを解消致します。

こんな時にデントレ+

  • 新卒、既卒等スタッフ採用後の教育手段として!
  • 院内スタッフの技術統一を目指す手段として!
  • 開業時のスタッフ研修手段として!
  • 育休等で離職するスタッフの復職プログラム

対外的告知による
アピール効果

デントレ+へお申込みいただくと、貴院webサイト、求人サイト等へ自由に掲載可能です。
スタッフ教育への取り組みを対外的にアピールすることができますので優秀かつ多様な人材の採用が期待できます。

アピール例
当院では、スタッフ教育制度デントレ®︎を導入しています。
新卒等経験の浅い方、復職の方等基礎から学べる実践中心の教育制度を導入しています。

受講者の声

画像をクリックすると拡大されます

デントレ+(プラス)は、
業界初のサブスクリプション(定額制)を導入した研修プランです。

定額制教育制度デントレ+を活用するメリット

  • 期間中デントレ全講座の繰り返し受講が可能です。一過性の研修ではないので課題解決、技術向上が期待できます。
  • 歯科衛生士技術のスキルアップ、院内技術の統一が期待できます。
  • 歯科医院利用は無記名式です。運営上研修のために休診にしづらい歯科医院もスタッフを順番に受講が可能です。
  • 貴院の労働環境向上につながり、自院のブランド価値向上を低コストで実現できます。
  • 既存スタッフの業務軽減が可能です(離職軽減効果)。
  • 人材採用後(開業、新卒、復職)教育を即活用できますので幅広い採用が可能になります。
  • 育休等で一旦職場を離れるスタッフの復職制度を作ることができます。
横にスライドします→
申し込み区分 個人
(歯科衛生士)
歯科医院
コース名 パーソナル フリー ベーシック フルスケール
費用 月額16,500円(税込) 無料 月額22,000円(税込) 月額38,500円(税込)
契約期間 1年(更新あり) - 1年(更新あり) 1年(更新あり)
記名要否 記名
(ご利用者本人)
- 無記名 無記名
予約可能講座数※1 2講座 - 2講座 4講座
デントレDH講座
(全6講座)
無料 通常料金 無料 無料
デントレ
オンライン講座
(月)※2
無料
1講座
(1アカウント)
通常料金 無料
1講座
(1アカウント)
無料
1講座
(2アカウント)
出張研修(4時間)
※交通費別途実費
※研修内容はお打ち合わせ
- 330,000円(税込) 優待(20%OFF) 優待(20%OFF)
入職後研修※3
デントレトータル講座
(全6講座)
- 無料 無料 無料
求人広告掲載 - ×
※1.事前予約できる講座数です。1講座受講後新たにご予約可能です。ただし各講座開催日1週間前時点で空きがあった場合、追加予約可能です。
※2.オンライン講座は月1講座/1アカウント迄の受講が費用に含まれます。また実習講座との重複予約が可能です。
尚アカウントの共有は禁止です。ご予約の際、受講者の氏名、視聴する端末のメールアドレス登録が必要です。
※3.所定の人材紹介会社から紹介され入職した場合。

ご利用フロー

  • お申し込み
    ご希望のコースをお選びいただきご登録くださいませ。
  • ご登録完了
  • 講座のご予約
    • ※有料会員の方は初回ご予約前に決済の完了をお願いします。
    • ※デントレ各サイトより講座をお申し込みください。コース種別に関わらず料金表示はされますが有料会員の方は発生しません。
  • ご予約完了
    • ※次回以降のご予約は、講座のご予約からで可能です。

デントレ+(プラス)のお申込みは、入会・決済のシステム『会費ペイ』を導入しております。
下記【お申込みはこちら】ボタンをクリックし、手順に沿って登録を行ってください。

お申込みはこちら