【開催レポート】1月8日開催デントレSRP基礎実習講座

1月8日デントレSRP基礎実習講座開催しました。
次回は3月10日開催です。

受講者の声
基本的なことで忘れていたところなどを思い出すことができた。苦手な部位を丁寧に教えてもらえた。

今まで何となく超音波スケーラーを使っていたが、患者さんによっては意味があまりなかったりSRPの方が時間がかかるイメージだったが逆に効率よくできるなと感じた。実習で患者役もできて超音波でしっかり歯石を取ってもらえるなと感じることができた。

申し込んでよかった。講義もわかりやすくスピードもよかったし相互実習でもここをどういうふうにやったらいいのかというのが聞けてとてもモチベーションが上がりました。相互実習で行った方とお話して刺激になった。

少人数のため、いろいろと質問がしやすかった。外来経験が少ないので不安は多いが今日学んだことを生かして行けたら良いなと思った。

最初に基礎のSRPについてや歯周治療の流れを臨床経験と交えた話が聞けてよかった。その後の実習で今までできているのか不安だったが、できていると言われ自信につながった。苦手な部位の当て方を手を添えて教わることでどのように当てれば良いかよくわかった。とても勉強になった。

 ブランクがかなりあったので1から学びたかったので顎模型実習からの方がよかったのかな?と思いましたが、ポジショニング、スケーラーの選び方等試すことができてよかった。

1年以上かけてデントレを受講して今回終了しました。
復職にあたっては、厳しい現実もありましたがこのような講座で基本的なことをスピードを持って優しく丁寧に教えてもらい臨床に生かすことができたことは大変感謝しています。本当にありがとうございました。また機会がありましたらお願いします。

(動画)


【2019年の御礼】デントレ事務局より

2019年もあと3日となりました。
本年は、35回開催し、延175名の方達に受講いただきました。
受講者は歯科衛生士ご自身の能動的なお申し込みがほとんどでしたが、歯科院の教育制度としてご活用
されるケースも増えてまいりました。

受講者の方達の参加動機として主に3つです。
①院内教育制度(OJT)が整備されていない。
②先輩歯科衛生士が不在
③日常業務が多忙で教えてもらう環境にない(質問しづらい)

おそらく、耳にして認識している先生方もいらっしゃると思います。
とはいえなかなか対策を講じづらい案件であることも事実です。
デントレは、そんな歯科医院の教育環境を手助けするコンテンツでもあります。

デントレの目的は3つあります。
①歯科衛生士の技術向上
②歯科衛生士業務の技術統一
②離職防止

デントレを各歯科医院で設けることで、技術の向上、統一はもちろんのこと
スタッフの方達が、院長がスタッフへの目を向けている場面にもなりますので、帰属意識も高まります。
院長自身がスタッフと蜜にコミュニケーションを取れる機会も限られると思いますが、他方でそんな空気感でも
【スタッフを大切にしている】というメッセージを伝えられるツールにもなります。
スタッフ定着に頭を悩ませている歯科院とってデントレ導入はその解決策の一環となるものと考えています。

2020年は、歯科院、歯科衛生士の方達により必要とされる為に、明日の臨床に即役立つ研修作りを追求し実施していきます。来年もよろしくお願いします。

デントレ事務局より。

※研修のご予約は年末年始も可能です。お席が少なくなっている講座もありますので、参加されたい講座がある方は
お早めにお申し込みくださいませ。

【新サービス開始】デントレ転職マッチング

デントレでは、この度、転職マッチングサービスを開始しました。
既に復職支援リ・ワークDHでは、就職先のご紹介を行なっていましたが、現在お勤めされている方達からも
就職先の紹介はできないのか?と多くの問い合わせをいただいていました。
その声を反映し、お勤めされている方も転職先をご紹介するサービス【デントレ転職マッチング】を開始します。

本サービスの特徴としては、デントレトータル講座を【無料】で受講できます。
業務が忙しくて、先輩に教えてもらいずらい・・・。先輩DHが不在・・・。院内に教育制度がない・・・。
こういった状態は、不安を助長し、院内全体の雰囲気を悪くします。最終的には離職の原因にもなっています。
デントレは、一部の教育制度を持ちたい歯科院に既に活用いただいていますのでお互いストレスフリーの
環境を構築できるサービスです。

もし、お悩みの方がいらっしゃいましたらご登録の上ご相談くださいませ。
●デントレ転職マッチング
https://dentre.jp/matching/

【受講者の声】11月26日開催【第24回】予防歯科総合基礎講座/復職支援講座開催

11月26日、第24回予防歯科総合基礎講座/復職支援講座開催されました。
今回は満席9名の方にお越しいただきました。
デントレは、復職希望の方、お勤めで自己研鑽の方、入職後研修の方・・・様々な方にご参加いただいています。
デントレ講座は、院内教育の一環として導入いただくことを目指しています。受講者の方達のアンケートを拝見すると
ほとんどの院で、教育制度がない、先輩DHがいないので不安、忙しくて教えてもらえる雰囲気ではないとの声を聞きます。
そんな不安が離職へとつながる一因になっていると考えています。デントレでは、学ぶこともさることながら、他DHとの
交流もできますので、お互いの考え、不安も解消できる場となっています。

2019年当講座は最後になります。次回は1月28日(火)。当講座は、自身の現状確認の場として活用いただいています。
自分の手技を確認してみませんか?お待ちいたしております。

(動画)

(受講者の声)
・久しぶりにユニットを使ってプロービング〜クリニーングまでできてよかった。
 相互実習で一緒にやった方にもアドバイスいただいたり、学ぶことも多くありがたかった。
・たくさんの考え方、お話、知識について惜しみなく教えてもらいとても有意義だった。
・できている点や理解不足の点などチェックすることができたので非常に勉強になった。
 今後も機会があるときにスキルアップのために利用したい。
・実習では、相互でやることによって自分の苦手な部分に気付くことができたし、患者役の方からの意見も聞くことが
できたので充実した時間だった。
・今の現場の状況、自分の状況などを照らし合わせることができてよかった。普段他のDHが行っているところや自分が口腔内の施術をしてもらう機会が少ないので色々な発見があった。もっと知りたいやってみたいと益々思いが強くなった。他の実習、講座も楽しみです。
・講座を受けて、自分が見落としているところが少しわかった。プローブはあまり使ったことがなかったので正確かかなり不安が残りました。他にも講座があるようなので受講してみたい。
・日頃どうなんだろう?これで良いのか?と疑問に思っていた事が少し解決できた。そこそこ!そこが聞きたかった!そこが知りたかった!そんな講座でした。受講してよかった。
・実習の最後に染め出しをしてみて、今までどれだけバイオフィルムを取り残してきたかという事がわかったので染め出しの大切さを感じた。自分のレベルがわかったのと、知識、技術をもっと増やしていかないと真の歯科衛生士になれないなと感じた。
・学校で習った覚えはあるが、臨床に出て一度も見てなかった事、問診の情報としてもっと深く聞くべきだったと反省しました。自分の苦手な事がわかってきたのでとても勉強になりました。

【開催レポート】第23回歯科衛生士復職支援研修(総合基礎講座)

10月15日、株式会社ヨシダLearning studioにて第23回歯科衛生士復職支援研修が開催されました。
2017年10月よりほぼ毎月開催していますが、これまで200名を超える歯科衛生士の方に参加いただき技術はもちろん復職支援を実施しています。

受講者の声
・ブランクがあることが、自分の中で引っかかっていたのでなかなか行動に移すことができませんでしたが今日の基礎講座
を受講したことが少しの自信につながりました。
・全体を通じて自分がわかっていない部分がわかったので勉強になりました。
・知らなかったことや変わったということを知ることができました。

総合基礎講座では、相互実習の際、各々が患者役を務めて術者への評価を行っています。術者への指摘はもちろんですが
自分への戒めにもつながる効果があります。

次回は11月26日開催ですが、2019年年内最後の講座になります。
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

動画

【重要】デントレ®️は5%還元キャッシュレス・消費者還元事業の対象商品です。

10月1日からの消費税の改訂に伴い、キャッシュレス・消費者還元事業が開始されました。
デントレ®️も、当事業の対象商品として登録をしていますのでクレジットカードで決済をした場合、決済額の5%がポイントなどのかたちで還元されます。ただし、還元方法は各カード会社または各決済事業者によって異なります。
是非ご活用くださいませ。