【開催レポート】7月23日開催デントレSRP基礎実習

7月23日、デントレSRP基礎実習を開催しました。今回は、多くの方にご参加いただきたく
オンラインと来場と同時開催という試みを行いました。
オンラインは38名、来場は満席(9名)で総勢47名での開催です。
コロナ禍の中で、多くの受講者の方々にお越しいただいたのは需要を改めて感じた機会でもありました。
とはいえ、感染対策には十分に留意して実施していきたいと思います。
デントレ開催時の感染対策
・来場時 検温、消毒
・研修中はマスク(受講者、講師、スタッフ全員)
・研修時(マスク、シールド、グローブは実習毎に廃棄)
・各ユニット空気清浄機稼働
(ダイジェストは追って掲載します)

受講者の声
(3ヶ月DH)
実際に先輩DHに指導してもらえる時間がないのと、みなさん自己流になっている事が多かったので、正しいやり方を教えてもらう事ができて
良かったです。今日やった事をSRPがある患者さんの時に実際にやってみたいと思います。
(3ヶ月DH)
まだ就職して3ヶ月の新卒で学生の頃は授業も適当に流していたので働き出してからとても大変でした。まだ、SRPはしていないですが、このセミナーで
第一シャンクを歯軸と平行にする事、スケーラーの番号など私の苦手な事ばかりでとても良い勉強になりました。矯正+一般のところで働いているのですが矯正メインでSRPやTBI,説明など私はまだまだで技術的にもとても不安ですが、先輩も見てもらえない状態だったのでこの様なセミナーを沢山経験して自分のものにしていきたいです。まずは、基礎からもっと頑張ろうと思えました!緊張していましたが先生も受講者皆さん優しくて良かったです!ありがとうございました。
(3ヶ月DH)
本日の研修では、SRPについて深く学ぶ事ができました。
私自身臨床経験がほとんどなく、不安ばかりが大きい時期ですが、SRPが出来る様になりたい気持ちが強く今回参加できて充実した1日になり良かったです。午前中の講義で深くSRPについて学び取り午後に相互実習をして自身の弱点を見つけ出せたりじっくり実践に向きあう時間が取れて良かったです。
ありがとうございました。
(3ヶ月DH)
歯科衛生士になってまだ3ヶ月なので臨床経験も浅いままでの参加でしたが本当に基礎中の基礎を学べたので自分に取ってはとても役に立ちました。
今回はSRPの研修でしたが、これからあるものも受けようと思いました。
(20年DH)
毎日のSRPやSC,TBIのヒントになる事が学べて良かった
自分が学生やセミナーで学んだことから新しい考えや技術が更新できる機会となった。
相互で患者役をやる事で日常の患者さんの気づきがあった。
(2ヶ月DH)
DHSで学んだ復習ができました。
SRPとデブライトメントの違いについてや、FMDなどDHSの頃詳しく学んでこなかった事や初めて見聞きした事も多く、新鮮でした。
普段、臨床ではSRPは全て手用スケーラーで行っていたり、縁上プラークをエアスケーラーや超音波スケーラーで除去したりと効果的でないクリーニングを行なってしまっていたので今後は使う器具やそれが与える効果についても考えながらクリーニングしていきたいと思います。
(3ヶ月DH)
実習時間に余裕があり、じっくり取り組めました。
まだ、スケーリングの実務をしていないため、どこが苦手なのかもわからない状態ですので、できれば全顎触りたかった。教科書的な内容ではく
『歯石を取る』ことを優先させ、自分のスタイルを作っていくことが大切であることを学びました。
(1年3ヶ月DH)
キュレットスケーラーの当て方等勉強になりました。
(10年以上DH)
今まであまり、SRPを臨床で行う機会が少なく、自己流でやっていた方法にも不安があったので出来ないところが明確になり
やり方も教えて頂けたので勉強になった。医院で教えてもらえるDHがいないので、基本のポジショニングやスケーラー操作のポイントを
しっかり確認できたことも良かった。