【開催レポート】デントレTBI基礎実習講座

1月26日デントレTBI基礎実習講座が開催されました。
受講者皆さんに気づきを与える機会になった様です。
今日からの臨床に生かしていただきたいと思います。
次回TBI講座は2月16日(日)です。お席も残2席になっています(1/27現在)のでお早めにお申し込みくださいませ。

【受講者の声】
歯科衛生士になってから1年目で、仕事内容を覚えるのに最初はとても必死でした。仕事も忙しく先輩に細かく時間を割いてもらえる機会も
あまりなかったので参加しました。学校で習ったことでも、実際働いてみて?と思うことがたくさんあった中、この講座でたくさん知ることができて
参加して本当によかったなと思った。ぜひ他の講座も参加して歯科衛生士として学んで行きたいです。

復職したばかりで、まだTBIは行なっていない、自信もないので今のうちにと思い受講しました。
研磨剤、マウスウオッシュ、電動歯ブラシについて商品別に詳しく説明してもらいとても分かりやすかった。
声かけの仕方は実際に使ってみようと思います。

今まで同じ様なTBIをいろんな患者さんにやってしまったけど、今回習ったことを参考に、その人にあったTBIをしていきたい。
洗口剤もいろいろな種類があって違いが全然分からなくて、患者さんに聞かれても曖昧に答えていたので違いがわかってよかった。
フッ素物洗口は、とても大切だとわかったので患者さんにも進めようと思った。

職場では、教えてもらえる時間、機会がないので、TBIの方法等今まで知らなかったことがわかってよかった。とても勉強になった。

1月に復職してTBIで何を伝えれば良いか分からないと思って受講した。一方的に伝えるだけでなく、患者さんの現状を知って患者さんにも染め出し後を
見てもらい、気づかせることも大切なことだと気づいた。短い時間の中で伝えるべきことを明確に教えてもらったので、明日から実践していきたい。

講師の説明がとても分かりやすくてまた別の講座も受けてみたいと思いました。普段のTBIで話の順序や伝え方で今日もうまく伝えられなかったと落ち込んでしまうことが多くあったが、今日学んだことを復習して伝えられる様頑張ります。患者さんからの不意な質問にも自信を持って答えられる様になった気がします。また、赤染めTBI時にいつも自分から答えを言ってしまっていたので患者さんに考えてもらうことも大切なんだと実感しました。