【受講者の声】12月15日開催デントレ顎模型実習

12月15日デントレ顎模型実習開催しました。
今回は遠方からご参加の方がいらっしゃりこんな声をいただきました。
遠方なのでなかなか都内まで行けない・・・。
また、医院に来ての研修実施を、受講している歯科衛生士の方がほとんど希望しています。

デントレは、各院への出張研修も承っています。技術の統一などの目的で各地に赴いています。
中立的な立ち位置での実習研修は限られた場所でしかできません。デントレはその基準を超えた
研修を実施しています。歯科院の先生方、育成への投資は人材維持の解決策です。ぜひご活用くださいませ。

他受講者の声です。
・苦手なSRP、シャープニング、プロービングをしっかり学べた。特にSRPは位置や角度など基礎から学べたので
明日から実践したい。
・SRPについて、エッジがかかる感覚と第一シャンクがポイントだとわかった。シャープニングはシックルスケーラーは
時々していますが、グレーシーキュレットはしたことがなかった。シャープニングをしっかりマスターして切れ味のよい
スケーラーで自主練を重ねて感覚も研いで行きたい。
・DH歴2年目で、専門学校で教わることのできなかったSRP,プロービングのことを学べてよかった。今の職場では、SRPのことを教えられずに、専門学校で習った通りのスケーラーをとりあえず使ってなんとなく施術していたが、今日の研修で大切さを学ぶことができたので今まで以上にスキルアップした状態で患者さんのSRPに臨みたい。メンテできた患者さんに無麻酔でのスケーラー使用が怖くいつも超音波を使っていたが、手用も上手に使って行きたい。
・今までは、ほとんどシャープニングを避けていたが、今日の研修でこれから実践して行きたい。プロービング圧は思った以上に出ていることに気づき、気をつけたい。今回は模型だったが実際の口腔内に活かせるよう頑張って行きたい。