【受講者の声】11月26日開催【第24回】予防歯科総合基礎講座/復職支援講座開催

11月26日、第24回予防歯科総合基礎講座/復職支援講座開催されました。
今回は満席9名の方にお越しいただきました。
デントレは、復職希望の方、お勤めで自己研鑽の方、入職後研修の方・・・様々な方にご参加いただいています。
デントレ講座は、院内教育の一環として導入いただくことを目指しています。受講者の方達のアンケートを拝見すると
ほとんどの院で、教育制度がない、先輩DHがいないので不安、忙しくて教えてもらえる雰囲気ではないとの声を聞きます。
そんな不安が離職へとつながる一因になっていると考えています。デントレでは、学ぶこともさることながら、他DHとの
交流もできますので、お互いの考え、不安も解消できる場となっています。

2019年当講座は最後になります。次回は1月28日(火)。当講座は、自身の現状確認の場として活用いただいています。
自分の手技を確認してみませんか?お待ちいたしております。

(動画)

(受講者の声)
・久しぶりにユニットを使ってプロービング〜クリニーングまでできてよかった。
 相互実習で一緒にやった方にもアドバイスいただいたり、学ぶことも多くありがたかった。
・たくさんの考え方、お話、知識について惜しみなく教えてもらいとても有意義だった。
・できている点や理解不足の点などチェックすることができたので非常に勉強になった。
 今後も機会があるときにスキルアップのために利用したい。
・実習では、相互でやることによって自分の苦手な部分に気付くことができたし、患者役の方からの意見も聞くことが
できたので充実した時間だった。
・今の現場の状況、自分の状況などを照らし合わせることができてよかった。普段他のDHが行っているところや自分が口腔内の施術をしてもらう機会が少ないので色々な発見があった。もっと知りたいやってみたいと益々思いが強くなった。他の実習、講座も楽しみです。
・講座を受けて、自分が見落としているところが少しわかった。プローブはあまり使ったことがなかったので正確かかなり不安が残りました。他にも講座があるようなので受講してみたい。
・日頃どうなんだろう?これで良いのか?と疑問に思っていた事が少し解決できた。そこそこ!そこが聞きたかった!そこが知りたかった!そんな講座でした。受講してよかった。
・実習の最後に染め出しをしてみて、今までどれだけバイオフィルムを取り残してきたかという事がわかったので染め出しの大切さを感じた。自分のレベルがわかったのと、知識、技術をもっと増やしていかないと真の歯科衛生士になれないなと感じた。
・学校で習った覚えはあるが、臨床に出て一度も見てなかった事、問診の情報としてもっと深く聞くべきだったと反省しました。自分の苦手な事がわかってきたのでとても勉強になりました。