【開催レポート】デントレ顎模型実習621開催

こんにちは。

コロナウィルス感染防止の一環として、3月以降の全実習講座を一時中断しておりましたが
約3ヶ月半ぶりに再開いたしました。
再開にあたり予防対策はしっかりと講じた上で開始しております。
次回は、7月19日(日)になります。

(受講者の声)
(キャリア5年)
座学と実習を交えながらやるので、頭にスッと入ってきてわかりやすかった。少人数でわからない事も
先生が細かく教えてくれたので理解しやすかったです。後輩に教える立場になったので今日教わった事を参考に
やっていきます。
(復職希望)
シャープニングは、はじめはぎこちなくなんとなく研いでいる感覚でしたが何度も今回の実習で練習しているうちにコツを掴むことができた様に思えます。
(新卒)
午前中に講義、午後実際に手を動かした実習を行い流れとしてとても良かった。忘れていた部分や発見できた部分、基礎を午前中に学んでから実習に移ることで、要点を抑えながらできたのでとても充実した時間でした。プロービング、SRP,砥石でのシャープニング等歯科衛生士にとって重要な事に気付きました。これから臨床の場で重要視していきたいと思います。
(復職)
あっという間でした。
プロービングをいずれやってもらうねと院長先生に言われていたので事前に勉強しておきたいとおもっていたのでとても参考になりました。クリニックでは、手動はユニバーサルスケーラーのみなので、実習で使用したスケーラーは学校以来で感覚を覚えるのにやや苦戦しましたが、やっていて楽しかったです。

(実習ダイジェスト)