【開催レポート】デントレ予防歯科基礎講座

11月17日、第27会予防歯科基礎講座を開催いたしました。当講座も5年目に突入しています。引き続きよろしくお願いします。
当講座はブランクのある歯科衛生士の復職に向けての技術支援から始まりましたが、就業中の方々の受講が増えてまいりました。
今では、7割が就業中の方、3割が復職希望の方の割合です。また、講座数も増えてきたことから、2021年より復職支援についてデントレ全講座どの講座を受講いただいても復職に向けての支援を行う形をとる事にいたしました。毎月の開催になりますので、復職をお考えの方のご都合もつけやすくなるのではと
推察しています。

受講者の声
思ったより自分が忘れている現実がわかりました。
練習になる、慣れる事ができる様なプログラムだと思いました。

予防歯科の基礎でわかるところもありますが、改めてプロービングのやり方(ウォーキングストローク)など間違っていたところを知ることが出来て臨床の場ですぐ実践しようと思いました。私はよく遠心プラークが残っていると先輩DHに言われることがあり今日も同じだったので、ミラーでしっかり確認しようと思いました。また、患者側になってみてこうしたら痛いんだ、こうしたらいいな!と客観的にわかることができて良かったです。まだまだ、実力不足なのでセミナーにたくさん参加したいと思います。

復職するにあたって、不安なことが多かったため、今回受講することができて良かった。教科書で学ぶより、臨床経験の長いDHの先生からより臨床で使える知識を教えていただきためになったと思う。次回も参加したい。

今回は、予防の基本中んも基本を学べました。特にプロービングの仕方はスライドと相互実習の両方で確認できたこと。近遠心の難しいプロービングでは先生についていただき、マンツーマンで挿入角度を教えていただきました。即臨床に役立てる内容です。臨床の場で回数を重ねてさらに自信を付けていきたいです。

チェアを使って相互実習できたことは大変勉強になりました。
少人数での講義も質問しやすくて良かったです。歯科衛生士の仕事の素晴らしさも再認識できました。また別の講座にも参加したいです。

歯周基本検査について注意点や重要な点などを知ることができ為になりました。実技実習が行えた点も復職する上で安心につながりました。