【2019年の御礼】デントレ事務局より

2019年もあと3日となりました。
本年は、35回開催し、延175名の方達に受講いただきました。
受講者は歯科衛生士ご自身の能動的なお申し込みがほとんどでしたが、歯科院の教育制度としてご活用
されるケースも増えてまいりました。

受講者の方達の参加動機として主に3つです。
①院内教育制度(OJT)が整備されていない。
②先輩歯科衛生士が不在
③日常業務が多忙で教えてもらう環境にない(質問しづらい)

おそらく、耳にして認識している先生方もいらっしゃると思います。
とはいえなかなか対策を講じづらい案件であることも事実です。
デントレは、そんな歯科医院の教育環境を手助けするコンテンツでもあります。

デントレの目的は3つあります。
①歯科衛生士の技術向上
②歯科衛生士業務の技術統一
②離職防止

デントレを各歯科医院で設けることで、技術の向上、統一はもちろんのこと
スタッフの方達が、院長がスタッフへの目を向けている場面にもなりますので、帰属意識も高まります。
院長自身がスタッフと蜜にコミュニケーションを取れる機会も限られると思いますが、他方でそんな空気感でも
【スタッフを大切にしている】というメッセージを伝えられるツールにもなります。
スタッフ定着に頭を悩ませている歯科院とってデントレ導入はその解決策の一環となるものと考えています。

2020年は、歯科院、歯科衛生士の方達により必要とされる為に、明日の臨床に即役立つ研修作りを追求し実施していきます。来年もよろしくお願いします。

デントレ事務局より。

※研修のご予約は年末年始も可能です。お席が少なくなっている講座もありますので、参加されたい講座がある方は
お早めにお申し込みくださいませ。